CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
参加ブログランキング

 人気ブログランキング ペット(犬) 

 にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

 山口ブログ

ちょこ家御用達

 ペットの手作り食


<< 幸せな部活。 | main | 福岡にお迎え。 >>
しゃばけ。


さて。
ここ数日。
皆さんのブログに書き込みもせず読み逃げばっかで失礼していたその理由。
それはね。
畠中 恵さんの、このしゃばけシリーズを読み漁っていたからなんですよ。



ちょこ母は特に妖怪モノが好きというわけではないんですが。
きっかけは 『しゃばけ』 のドラマを見たときから。
まぁ、手越くんってコンナに色気のある芝居が出来るの!
特番ドラマにコレだけ凝って作ってあるの?
と、世界観とその奥行きに魅了されたのがきっかけ。

で、コノ間あったドラマ第2弾。

実はこれ見逃しちゃったんですよ〜!泣。
ああ、再放送やらないかなぁ。
可愛い鳴家たちも見たかったのに・・・・。



そう、家がミシって鳴ることがあるでしょう。あれは鳴家の声なんだって。
ちょこ、知ってる?



・・・・・。
もっと可愛かったよ。確か。

コノ物語。妖怪が出てはくるんだけど、要は病弱の若だんな。
体が弱くってお金持ちの一人息子。
甘やかされ放題の身の上なのに、だからこそ、
自分で立つことの大切さを知っている。
彼の孤軍奮闘ぶりと、味方なのか足手まといなのか紙一重の妖(あやかし)たち。
楽しくって切なくって。
でも読み終わると、勇気がもらえるそんなお話。

貴方のそんな一押しのお話はなんですか?
2個押すのメンドクサイかもしれないけど
ポチッとな お願いします。

ランキングバナー にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ ←参加してます、クリックしてね!

サーバーよりUP数を少なくしてください、と連絡が来たので、お引越しまで
しばし1記事のみの表示とさせていただきます。ごめんなさいね〜。
前の記事は下の ≫ をペコッて押したら見れますからね〜。
| いろいろ | 06:03 | comments(10) | trackbacks(0) |
コメント
| 沙羽 | 2008/12/27 8:31 AM |
お久しぶりです♪
前にコメントしたことがあるのですが、忘れてますよね;
というか、私がコメントした気になってるかのどっちかですけど(笑)
しゃばけ、面白いですよね★
実は、昨日は【うそうそ】を録画したビデオをみたので、
今日のちょこ母さんのブログのタイトルが【しゃばけ】でビックリしました(」゜□゜)」
私は手越くんが好きなんで、見てみようかなって思って見始めたのがきっかけだったんですが、
話の内容もおもしろくてつい第2弾も見てしまいました(∀)
もしかしたら、youtubeっていうサイトにあるかもしれませんよ(´艸`)
ちょっと画面は小さいですけど;;
長々とすいません;
| ポチョムキン | 2008/12/27 9:03 AM |
はじめまして! 初コメです。。
いつもコッソリ楽しみに拝見しております^^

ココ↓で見れるかも? です
http://mvnavidr.blog116.fc2.com/blog-entry-439.html
ウチのPCでは見れました
| kaoru | 2008/12/27 12:29 PM |
おー、ちょこちゃん、すごいお顔やねえ。
「しゃばけ」私も読んでたことあります。
面白いですよね。
母さん、江戸ものがお好きなら
浅田次郎の「天切り松闇語り」もお勧めです。
時代は大正かな。
ティッシュを忘れずに手元に置いて読んでみてください。 
| カニ玉 | 2008/12/27 12:37 PM |
 こーんな顔?ってちょこちゃんの引きつったお顔が超かわいい〜☆どうしてこんな表情ができるんだろう???(笑)
やっぱり母の仕込みかな(笑)

 アップ数を減らしてくださいってすごいお願いですね(驚)初めて聞いた☆
 アメブロに来てくださいなぁ☆
どこに引っ越されるのか楽しみ♪
| SAYURI | 2008/12/27 3:37 PM |
ちょこちゃん、すごいよ、そのお顔。
妖怪も真っ青(*≧m≦*)
アップ数を減らすってねぇ。
ないよねぇ、そんなお願い。
無事お引越しお祈りしてますぅ。

ワタシはたまに『パタリロ』の文庫本を買います。
あとね、『動物のお医者さん』は好きです。
『有閑倶楽部』もハマりました。
| ちょぱママ | 2008/12/27 3:47 PM |
見ましたよ!第2弾!

キャストが豪華で面白かったです。
主役の子(実は名前を知らなかった(アハハ))、最初は大根か?と思いましたが、見ているうちに、変に色気を感じて、知らないうちにハマッてずーっと見ちゃいました。
私的には、岸部一徳がツボです(笑)

原作、読んだことないので、
ヤフ●クで買ってみようかなー♪

ちょこちゃん、最後のお顔、ナイスですよぉ〜!
| おぞうさま | 2008/12/27 6:51 PM |
おぞうも、滅多にテレビを見る時間がないのですが、たまたま見た『しゃばけ』に結構はまりました。
それまで手越クンも知りませんでしたけど・・・うん、面白かったです。ちょこ母さんに同感しま〜す♪
| たこ | 2008/12/28 12:54 AM |
私もしゃばけ好きです〜♪
ドラマの手越君もいい演技してましたよね〜。

それから、ちょっと何ですけど、ちょこちゃんってやなりに似てませんか?小さくって、かわいくって、撫でたくなるところが!
すんごい褒め言葉(のつもり)なんですけど、気を悪くされたたらごめんなさい
| りー姉 | 2008/12/29 9:41 AM |
そうそうたまに家がミシミシッ・・・って鳴ることある!
あれってあぁ家が古いから・・・な〜んて思ってたけど、
鳴家・・・妖怪??の声だったのかぁ。
なんだから面白そうな漫画ですねぇ。
今度レンタルしてみようかしら。
それにしてもちょこちゃんの顔が怖いんだけど><
あんな表情もできるんですねぇ。
驚きました。
| ちょこ母 | 2009/01/01 4:35 PM |
★沙羽さんへ≫
いえいえ、前にもコメントいただきましたよ。笑。
しゃばけ、最初のドラマはそんなに期待しないで見たんですよ。
でも、手越くんの病弱で健気な若だんなにヤラレマシタ。笑。
今回うそうそを見逃したのがきっかけで、思わず原作に手を出すことに。
ドラマである程度映像イメージが出来てるのですんなり楽しめました。
ユーチューブ、見に行ったのよ、実は。
そしたら宣伝だけでした〜。へへっ。


★ポチョムキンさんへ≫
初めまして、いっらっしゃいませ。
こっそりといわず堂々と愉しんでくださいね。笑。
見に行きました!見れました!どうもありがとうございます〜!
朝からすっかり見入ってしまい、ご飯の支度が遅れて2ワンに文句を言われちゃいましたよ。
面白かった〜。
原作もよかったけど、ドラマは見やすく出来ててよかったです。
っていうかドラマの勝之進、ハンサムすぎやろっ!って一人突っ込みしてましたよ。笑。


★kaoruさんへ≫
私はどちらかというとこーゆーシリーズ系になるものが好きなのかも。
あと読み終わりがスカッとするのがスキですね。
なんかハッピーな気持ちになれるもの。
浅田次郎はマダ読んだことないのよね〜。
では翌日お休みの時にティッシュ片手に読んでみたいと思います。笑。


★カニ玉さんへ≫
いえいえ、仕込じゃなくこんな顔もするんですよ〜。
そんなに嫌なのか!って思うくらいですよ。笑。
なんかね、写真の転送量がサーバーに負担になるんだって。
私の場合、朝30分ほどで記事を作成することが多いので使いやすさも条件なんですよね〜。
あと、記事が消えないこと!これ重要です。笑。


★SAYURIさんへ≫
UP数だけじゃなくって微妙にアクセス数に対応できないっぽいことをメールにて言われたので
急遽お引越し決定でバタバタしてますよ〜。
あら。
SAYURIさんも『花とゆめ』育ちかしら。笑。
私は中学から結婚するまで花とゆめで育ちましたよ。
当然我が家の子たちも。動物のお医者さん、全巻読みましたよ〜。
パタリロは連載一回目から愛読してました。
読まなくなったのは宇宙に行ってからかな〜。(こんなマニアックなコメント返しいいのかね?)
有閑倶楽部も、なんだかんだでずーっと読んでます。
最新刊も読みましたよ〜。


★ちょぱママさんへ≫
そうそう、最初はね。
手越くん、大丈夫?コレで2時間ドラマ持つの?って見てるこっちが不安になって
最終的には兄やたちと同じくらい若だんなの世話を焼いてしまうという
ドンドン引き込まれるドラマでした。笑。
岸部一徳、原作読むと彼しかありえないって思うくらいはまり役ですよ。
あと屏風のぞきも、ピッタリです。笑。


★おぞうさまさんへ≫
私も2時間ドラマは殆どみないんですよ。
でもこの日は遊びに行ったねーちゃんのお迎えまでの時間つぶしで見たんですよね〜。
そして手越くんの病弱な色気にハマりました。笑。
おかしいなぁ〜。私が好きな年代は27歳なんですけどね〜。
玉木宏くんとかさ。
ストライクゾーン狭いのよ。笑。


★たこさんへ≫
あらっ!
実はね、いちごは来て、私のあとを追って歩く2ワンはまさに家鳴みたいなんですよ〜。
ちょこもいちごもちょこまかと後をついてきて立ち止まると撫でて〜って。
座れば膝に乗ってくるし。
おやつスキなとこも似てるかも。
あとね、散らかし放題やり放題なとこも。笑。


★リー姉さんへ≫
家がミシミシいうのを妖怪のせいにするって昔の人は遊び心があるんだよね〜。
だってホントに小さい妖怪が走り回ってたら。
その仔たちがコンナ風な心持だったら。
夜一人の時に家が鳴っても恐くないかも。
原作も楽しいですよ〜。
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://choko2.nyanko.sub.jp/trackback/1011852
トラックバック